夏のBlackBerry Key2が熱すぎる!故障?原因は?

梅雨も開けたご時世、最近どうもKey2が熱い(物理)。

そう感じている方も多いのではないでしょうか。

今回はその原因と対策を考えました。


原因3つ

梅雨を開けてから私のKey2も一気に熱くなりました。

バッテリ温度を見ると42℃を超えていることもままあります。

夏だから

1つ目は言わずもがな「気温が高いんだからスマホも熱い」です。

言われてみれば確かにそうで、放熱どころか「外から熱が入ってくる」みたいな状態もありえるわけです。

背面素材が放熱に向かない

これはKey2の特徴から来る原因になりますが、背面がガラスでなく樹脂製なんです。

樹脂にもメリットはあるのですが、実用上のデメリットとして「(スマホで結構使われている)ガラスと比べ放熱しづらい」点があります。

blackberry - 夏のBlackBerry Key2が熱すぎる!故障?原因は?

参考:AGCが運営する建築用ガラス専門総合情報サイト

放熱だけを考えるとステンレス製だった昔のiPhone最強だったんじゃね!?とも思いますが、電波のつかみとかを考えると色々あるのかもしれませんね。

使いすぎ

これも疑いましょう。

というのも音楽プレーヤー代わりくらいですと全然熱は持ちませんが、カメラやビデオ撮影は夏場でなくともかなり発熱します

また、バックグラウンドでいろいろと動くスマホは熱を持ちやすいので気をつけましょう。

この点、アプリ監視ソフトD-TEKや生産性タブ、便利キーを常時稼働しているKey2はどうしても不利となります。

すめしすめし

私の場合、これらやSNS各種アプリに加えてセキュリティーソフトやVPN、自動化ソフトや資金管理ソフトなど常時動くものをたくさん入れています。

そりゃ熱くもなるわけだ、、、

解決方法3つ

ここからは解決方法をご紹介します。

端末を再起動する

まずは再起動。

なにはともあれ再起動。

溜まったキャッシュなどを一掃しましょう。

電源管理アプリを使う

次はKey2の機能を使って端末の温度が上がらないようにする方法です。

使用するのは「電源管理アプリ」

blackberry - 夏のBlackBerry Key2が熱すぎる!故障?原因は?

こんなです

これを立ち上げ、「メモリ使用量」をタップしましょう。

blackberry - 夏のBlackBerry Key2が熱すぎる!故障?原因は?

すると、このようにメモリを食っている=本体を熱くしている原因のアプリが割り出されます。

「強制停止」をタップして、

blackberry - 夏のBlackBerry Key2が熱すぎる!故障?原因は?

よく使うアプリや通知が欲しいアプリは「強制停止のみ」を、次にアプリを開くまで起動しなくても大丈夫なアプリは「停止して再度開くのを防止」をタップします。

これで、本体が熱くなるのを防止できます。

なお、Key2以外のスマホでもタスク管理アプリをストアからダウンロードすることで、同様のことが可能です。

夏だけでもカバーをやめる

カバーが諸悪の根源と言ってもいい、夏のスマホ熱い問題。

カバーなんか、取ってしまいましょう。

背面カバーがガラスなスマホならいざしらず、背面が樹脂のKey2は裸族でもそんなに傷は目立ちませんし、結構サマになります。

iPhoneであっても、裸族が放熱に結構強いというのが確認されています

というわけで、熱さが気になるなら夏は裸でいきましょう!笑

まとめ

大切なスマホ、夏の暑さのせいで寿命を縮めてしまってはもったいないですよね!

熱が気になるときは

  • 再起動
  • タスクキル
  • カバーを止める

を行って、快適なスマホライフを!